Uehara

上原丈弥

「プロボノやAFCをやっていてよかったと思う瞬間は、パラレルキャリアなど新しい働き方の可能性を肌で感じること。 仕事を辞めずに他の仕事形態を体験できること。 そして大企業の閉鎖的で非機動的な側面が外から見れること。 」

 

 

 

1、本業について

国内資産運用業界を対象とした財務諸表監査、内部統制監査業務。主に投資信託、PEファンド、運用会社。

 

2、AFCでやっていること

事務局員として裏方のお仕事をいろいろ。

 

3、プロボノ経験

NPO法人かものはしプロジェクトにて、会計支援

 

4、ロボノやAFCをやっててよかったー!と思う事

パラレルキャリアなど新しい働き方の可能性を肌で感じること。 仕事を辞めずに他の仕事形態を体験できること。 大企業の閉鎖的で非機動的な側面が外から見れること。