新公益連盟に加盟しました!

投稿日: カテゴリー: 告知

公認会計士の社会貢献を支援するAccountability for Change(AFC)は、新公益連盟に加盟しました。

original

【新公益連盟の目的】
新公益連盟は、社会課題を解決する事業者が連帯し、支え合い、共に成長し、事業によって社会変革を起こすと同時に、政治や行政に共に働きかけ、制度変革へと繋げていくことによって、社会的排除や抑圧、貧困や不正によって苦しむ人々を救済せんことを目的とします。

【活動内容】
●政治と社会への働きかけ
ソーシャルセクターの存在意義・影響力増加により社会課題解決を促進させる。社会課題に関わる人を増やす。
●社会課題に取り組む事業者間の連帯
ソーシャルセクターとして歩むべき道を可視化する。ソーシャルセクターの人材育成を促進し、課題解決能力を向上させる。

【マニュフェスト2016】
① 休眠預金を社会課題の解決に活用できるように法案成立を求めます。
② 使いにくい遺贈寄付の制度を変更し、遺贈寄付を推進してください。
③ 官僚のNPO等への出向を容易にし「現場がわかる官僚」を養成してください。
④ 学校教育での寄付教育、社会貢献教育を推進してください。
⑤ ソーシャルインパクトボンド等を活用した成果連動型の民間委託を推進してください。

新公益連盟の活動に、AFCはソーシャルセクターに強い会計専門家団体としてできる限りの支援をしていく所存です。